読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emishi’s blog

ゲーム音楽中心ブログです。

Winter's End ~『いけにえと雪のセツナ』ピアノリサイタル~開催決定!

本ブログでも紹介させていただいた

 

emishi.hatenablog.com

 

「いけにえと雪のセツナ」のピアノリサイタルの公演が10月4日に行われます!

本当にうれしい。嬉しくて嬉しくて堪りませんね!

チケット締切まで一ヶ月を切ったのでついに記事にしてしまいました!

 

そして、今回のコンサートではどんな楽曲が披露されるのでしょう。

公式サイトによるとその内容は

「Winter's End - 『いけにえと雪のセツナ』Original Soundtrack Collection」より

となっております。

 

このサウンドトラックは、10月5日発売のサウンドトラックになります。

現時点では、iTunesでのみ取り扱いされています。

The Warmth of Hope

The Warmth of Hope

  • 三好智己
  • サウンドトラック
  • ¥200

 

相変わらず良い曲だ…

 

●パッケージ版仕様
・音楽CD 2枚組(合計約90分収録)
・特別付録データDVD
(収録内容「演奏用楽譜データ(PDFデータ)」「ハイレゾ版音源」)
ダウンロード版仕様(取扱プラットフォーム iTunes、他)
・音楽データ

となっており、演奏用のデータが入っています。

「演奏用楽譜データ」を同梱しました。“演奏してみた動画”やピアノ演奏会で『セツナ』の音楽を、大勢の方々に演奏していただけることを願っています。

との三好さんの言葉通り、世界にセツナの曲が響いていきますように!

 

 

 

と、それで、このサウンドトラックを記念してのコンサートになるわけですね!

さらに

当日は登壇ゲストとして橋本厚志氏(Tokyo RPG Factory『いけにえと雪のセツナ』ディレクター)、熊谷宇祐氏(Tokyo RPG Factory『いけにえと雪のセツナ』海外版・PC版ディレクター)、稲葉洋敬氏(シナリオライター 株式会社Switch・エンタテインメント)をお迎えし、音楽とトークをお届けします。

とありますので、音楽を作った三好智己さん、セツナの世界を作った熊谷さん、切なくて暖かいシナリオを書いた稲葉さんに実際にお会いすることができます!

 

セツナの世界を我々に見せてくれた方々の声を、思いを赤裸々に語っていただきたいですね。

 

 

すごく楽しみですね。

当日はいろんなセツナ好きと出会えるといいな。

 

 

 

おまけ

 セツナのグラフィックを担当した、株式会社logicalbeat様の「いけにえとセツナ」グラフィック解説がアップロードされています。

 どのようにあの美しい風景が表現されているのか、少し難しい話になるかもしれませんが一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

「いけにえと雪のセツナ」グラフィック解説(第1回・フロー編) | 株式会社ロジカルビート