Emishi’s blog

ゲーム音楽中心ブログです。

【トークショー編】Winter's End ~『いけにえと雪のセツナ』ピアノリサイタル~れぽ

 

基礎情報編】|【楽曲感想編】|【トークショー編】|【物販・サイン会編

 

 こちらはトークショー編です。

コンサートの合間にあったMCを覚えている限りまとめさせていただきました。原文ママではなく、記憶からの再現になっております。ご了承ください。

 MCは、加隈亜衣(声優:『いけにえと雪のセツナ』セツナ役)さんでした。今回がコンサートのMC初挑戦だそうで、少し緊張しているようでした(笑)

 

以下、箇条書きになりますがまとめさせていただきました。

 

 楽曲関連

・全部ピアノでいこう!ということは最初から決まっていた。

・最初は20曲程度の予定で、キャラクター設定やコンセプトアートなどから想像した「自己紹介」のような曲ばかりを作っていた。

・その後50曲ほど追加があり、日々〆切に追われていた。

・稲葉さん「雪をわかっている音楽だと思った。すごく気が合う」

・まさかこんなにクオリティの高い音楽が来るとは思っていなかった。驚いたし嬉しかった。 by橋本D

 CD関連

・オリジナルサウンドトラックから27曲をピックアップして作った。

・本編ではループさせる短い音楽だったので、今回はループのない3分ほどの曲へ再作曲した。

・素晴らしいのでぜひ買ってください!(笑)

シナリオ関連

・セツナたちがどうなるかは、書いている途中では分からなかった。最後を決めずに書き出し、セツナがしっかりと歩いていってくれたからあのラストに繋がっている。

・キャラクターとセツナが関わっていくことで、そのキャラクターの心が変わっていく。それがセツナの魅力を引き出している。

・セツナがとても愛されて嬉しい。

ユーザーの反応など

・予想していたよりも良い反応を頂いている。ブログに書いたり、コスプレをしてくれた人もいる。

・海外の方には「日本人にしか作れないゲームだ」なんて感想をいただいたこともある。

・切ないという気持ちが、なんとなくわかって貰えている気がする。

その他

・三好さん、稲葉さんは冬が好き。クリスマスが好き。

・実は完成後のパーティで初めて会うまでは、文通のようなことをしていた(笑)

 

 

 

少し時間が経ったので、簡潔なまとめになってしまいました。

今後思い出したことなどは随時追記していきます。